プロフィール

Author:月崗ヤスコ
中国地方田舎在住
白泉社LaLaDXにて漫画修業中です。
3/22生まれ牡羊座のAB型。
コミックス「ウチで、お茶でも。」
発売中です!

●お手紙
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-2-2
白泉社LaLa編集部
月崗ヤスコ

●お問い合わせ等
y_tsukioka702★yahoo.co.jp
(★→@)


ウチで、お茶でも。 2 (花とゆめCOMICS)ウチで、お茶でも。 2 (花とゆめCOMICS)
(2012/08/03)
月崗ヤスコ

商品詳細を見る
ウチで、お茶でも。 (花とゆめCOMICS)ウチで、お茶でも。 (花とゆめCOMICS)
(2011/08/05)
月崗ヤスコ

商品詳細を見る

募金関連


日本赤十字
東北関東大震災義援金  
 

↑クリックで案内ページに飛びます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なみだは人間の作るいちばん小さな海、だそうです。

Category : 未分類
寺山修司ったら。なんてリリカルマジカルろうまんちっく。
勝手に、なんだかシャイな浪漫チストのイメージが。

後藤ひろひとも、きっとそんな人。

と、いうわけで
「パコと魔法の絵本」を昨日観て参りました。
どうだったかっつうと、

もう、後半一時間、だだ泣き。

例の如く、会社帰りに制服のまんま、同期と3人で観に行ったんですが、
3人が3人ともいい歳こいて後半ほとんど泣きながらの映画鑑賞でございました。

意地悪じいさんの役所広司が、天使のようなアヤカ・ウィルソンと触れ合って改心し、
以後、他の登場人物達の事情と絡まりながらラストまで話が展開してゆくのですが、
後藤ひろひとが、うっまいこと泣かすんだってこれが。

途中途中笑える所もありながら、
それ以外は、みんな、ええ話。泣き止む間、無し。
役所広司とアヤカ・ウィルソンのツーショットが現れるだけで、
観客全員パブロフの犬が如く条件反射で、鼻、すするすする。
もう、なんか良く分からんけど泣きまくり。全員。

この映画のもとになった、劇の作・演出が後藤ひろひとさんなのですが、
大学時代の先輩の さし美様から教えてもらい、
「泣けるいいDVDがある」と貸してもらったのが
「ダブリンの鐘つきカビ人間」という後藤ひろひと作の演劇のDVDだったのでした。

そのDVDも、泣きまくって観たからね。
話の大筋すら忘れたけどね。
その話をした同期2人に「なんでソコを忘れる!?」と突っ込まれたけどね。えへッ。

そんなわけで、パコ、泣けた~。数年分の涙しぼり出したくらい泣いた。
で、今朝起きたとき、両まぶたがパンパンに腫れてましたとさ。
どんだけだ。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

DVDも観て。

私も観て来たよ~


原作である、舞台も是非、DVDで見て(笑)。

映画はかなり誇張していた部分と、
「コミカル」に拘った部分が強かったけど、
舞台は「舞台らしさ」と、
大貫のイジワルさ、
それぞれのキャラクターの抱えた闇と、
人間くささが
より強いから。

あの、消防士のエピソードが
映画ではカットされてたけど、
消防士の目指しているものと
その背景の話も、
とっても泣けるよ。

映画も、
舞台のセリフそのままな部分が多かったので、
原作ファンも納得。

再演のDVDも来月発売だよ。
初演のも再演のも、
どちらもめちゃめちゃ泣けます。
機会があったら是非♪。
非公開コメント

  

Twitter

リンク

掲載履歴


LMSベストルーキー賞
「通りすがりの、
長谷と納谷。」
LaLaDX7月号(2006)

LMGフレッシュデビュー賞
「魔法の森の夜薔薇屋」
LaLaDX3月号(2008)

「花と姫君と
 悪魔のヴィヴィアン」
LaLaDX11月号(2008)

「サンタだった神谷君」
LaLaDX1月号(2009)

「豹柄讃歌」
LaLaSpecial4月号(2009)

「みすずちゃんの神様」
LaLaSpecial8月号(2009)

「幸村くんの幸運のキス」
LaLaDX11月号(2009)

「あかつき町の安眠屋」
LaLaSpecial2月号(2010)

「恋するふう子」
LaLaDX5月号(2010)

「ウチで、お茶でも。」
LaLaDX7月号(2010)
LaLaDX9月号
LaLaDX1月号(2011)
 ~  5月号(2012)

「恋するゲキブ!」
LaLaDX9月号(2012)

「天使の心臓」
白LaLa(2012)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。