プロフィール

Author:月崗ヤスコ
中国地方田舎在住
白泉社LaLaDXにて漫画修業中です。
3/22生まれ牡羊座のAB型。
コミックス「ウチで、お茶でも。」
発売中です!

●お手紙
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-2-2
白泉社LaLa編集部
月崗ヤスコ

●お問い合わせ等
y_tsukioka702★yahoo.co.jp
(★→@)


ウチで、お茶でも。 2 (花とゆめCOMICS)ウチで、お茶でも。 2 (花とゆめCOMICS)
(2012/08/03)
月崗ヤスコ

商品詳細を見る
ウチで、お茶でも。 (花とゆめCOMICS)ウチで、お茶でも。 (花とゆめCOMICS)
(2011/08/05)
月崗ヤスコ

商品詳細を見る

募金関連


日本赤十字
東北関東大震災義援金  
 

↑クリックで案内ページに飛びます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●●●拍手&コメント御礼●●●

Category : 未分類
早速、最終回のご感想ありがとうございます!!
お返事は下よりお進み下さい。

>ひとみ様

はじめまして!コメントありがとうございます!!
ウチお茶を好きになって&最後まで読んで下さって
大変嬉しいです(*´∀`*)
コミックスのおまけ、なんとか喜んで頂けるように、
そして、次回作もお届け出来るようにがんばります~!
今後とも、よろしくお願い致します!


>あお様

ご感想ありがとうございます!
最終回まで楽しんで頂けて嬉しいです!!
絵も褒めて下さってありがとうございます…!!
最終回ということで、担当様がいつもより長めに製作日数を取って下さり
丁寧に作画を仕上げることができました(*´∀`*)
竹弘の決め顔は清書をやり直したくらい力入れて描いたので
ドキっとして頂けて嬉しいです…!
そしていちえの笑顔、うおお可愛いですか、恐れ入ります…!
表紙のいちえはいつもよりムチムチしてますね(笑)

最後までお付き合い下さってありがとうございました!!
コミックスのおまけ、がんばります!(*ノェ゚)b☆
あおさんも、お身体に気をつけて日々お過ごし下さいませ!
またのお越しをお待ちしております(*´ェ`*)


>とも様

ご感想ありがとうございます!
とんでもないご心配お掛けして申し訳ありませんでした(笑)
確かに、実際、主人公2人の恋愛沙汰より
家族問題の方がでばった話の作りようでしたよね、我ながら…
でもちゃんと初めから、家族問題が解決しつつ
最後には2人がくっつくように考えてたんですよ!ほんとですよ!!(必死に)
というか内くんの中では家に連れ帰った時点から「僕のモノ」と思ってたというオチです。
何はともあれ、ともさんに満足して頂ける最終回となって良かったです…!
コミックスのおまけも次回作もお届け出来るように頑張ります!(*´∀`*)


>わたなべ様

コメントありがとうございます!!
…田辺って…誰だっけ…と一瞬思ってしまったんですが(笑)
描きましたね、隣のクラスの委員長でしたよね、すいません。
細かいところまで読んで頂き恐れ入ります!
というわけで、「あべ一座~」は観たことないんです!
最初何となく語感のテンポの良さで矢部、長谷部、と決め、
7話目の時点で更に流れで何となく田辺にしたんですよね…。
クドカンの舞台?ですよね、今度レンタルで探してみます(*´ェ`*)


>あやか様

ご感想ありがとうございます!!
うおおお私が描きたかったこと100%咀嚼して下さって
この上ない喜びです…ううぅ…!!
始め、読み切りから連載が決まった時、
最終的に一話目の補完をしていけるような話の構成にできればと思い
最終回から再び一話目の内くんの爆弾発言につながる作り方にしたかったのです(*´∀`*)
読み取って下さって…あやかさん、ありがたい読者様です…報われます…!
最後までウチお茶を楽しんで頂いて嬉しいです!
コミックス&次回作をお届け出来るように頑張りますー!
あやかさんもお身体に気をつけて、お仕事頑張って下さいね(*´ェ`*)


>yas様

ご感想ありがとうございます!!
最終回まで楽しんで頂けて嬉しいです!!
最終回での内くんは、今まで内面を隠してた分、
それが表出する描写をいつもよりてんこ盛りにしたつもりでした。
全て汲み取って下さって嬉しいです…!!(゚´ω`゚)
内くんは、一話目からずっと我慢してました。(一話ごとにやらかしてましたが)
ラブコメというよりホームコメディに寄った最終回となりましたが
やっぱり少女漫画なので、コミックスのおまけで頑張ろうかな~と考えております。
おりましたが…p数がアレなんですが…うにゃうにゃうにゃ。。。

因みに、ブログのイラスト自体は、ブログに来て下さった方の為に描いておりますので
コミックスには入らないです。。。すみません!!
ですが、なんとかyasさんに喜んで頂けるようにおまけ頑張りますので
発売されたらどうぞよろしくお願い致します!!
次回作もお届け出来るように頑張りますー!(*´∀`*)


>anna様

はじめまして!ご感想ありがとうございます!!
今までウチお茶をご愛読下さり
いちえや内くんを気に入って下さって嬉しいです!
おおお、現在同県内にお住まいなのですね!ご縁…!
ウチお茶の舞台は何となく関東を想定しつつ
私自身、地元から離れたことが無いので結局田舎っぽい背景になってしまいました(笑)
因みに、6話でいちえが矢部と文化祭準備の相談をしているカフェは
駅前のビ●レのタ●ーズを参考にしました(←結局岡山)
デッキが道に出てるカフェで真っ先に思い浮かんだので…(菊長とばったり会わせる為)

ちゃらんぽらんな作者ですが、
今後も作品をお届け出来るように頑張ります!
annaさんもお身体に気をつけてお仕事頑張って下さいね(*´∀`*)




スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんわ

最終回、お疲れさまでした!

ばたばたしててコメント書くのが遅くなってしまいました(´・д・`)
2ヶ月に一回の楽しみがなくなってしまったので寂しいですが、単行本楽しみにしてます。
微力ながらLaLaDXのはがきに、単行本はよ出してくれアピールしときました(笑)

私の大好きな胃弱フェミニストの梅久とドSデレのもとかちゃんのその後は気になりますが、何はさておき本当に最終回お疲れさまでした。

私を含め他のファンの皆さんも読んでて楽しいマンガに出会えた事は宝物だとおもいます。

私の仕事がお茶の会社ですのでこれから新茶シーズン突入でまさによれよれの梅久状態になりますが単行本発売楽しみに乗り切ります(笑)

しばらく充電されるのか解りませんがまた次のお話たのしみにしてます(*^O^*)
非公開コメント

  

Twitter

リンク

掲載履歴


LMSベストルーキー賞
「通りすがりの、
長谷と納谷。」
LaLaDX7月号(2006)

LMGフレッシュデビュー賞
「魔法の森の夜薔薇屋」
LaLaDX3月号(2008)

「花と姫君と
 悪魔のヴィヴィアン」
LaLaDX11月号(2008)

「サンタだった神谷君」
LaLaDX1月号(2009)

「豹柄讃歌」
LaLaSpecial4月号(2009)

「みすずちゃんの神様」
LaLaSpecial8月号(2009)

「幸村くんの幸運のキス」
LaLaDX11月号(2009)

「あかつき町の安眠屋」
LaLaSpecial2月号(2010)

「恋するふう子」
LaLaDX5月号(2010)

「ウチで、お茶でも。」
LaLaDX7月号(2010)
LaLaDX9月号
LaLaDX1月号(2011)
 ~  5月号(2012)

「恋するゲキブ!」
LaLaDX9月号(2012)

「天使の心臓」
白LaLa(2012)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。