プロフィール

月崗ヤスコ

Author:月崗ヤスコ
中国地方田舎在住
白泉社LaLaDXにて漫画修業中です。
3/22生まれ牡羊座のAB型。
コミックス「ウチで、お茶でも。」
発売中です!

●お手紙
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-2-2
白泉社LaLa編集部
月崗ヤスコ

●お問い合わせ等
y_tsukioka702★yahoo.co.jp
(★→@)


ウチで、お茶でも。 2 (花とゆめCOMICS)ウチで、お茶でも。 2 (花とゆめCOMICS)
(2012/08/03)
月崗ヤスコ

商品詳細を見る
ウチで、お茶でも。 (花とゆめCOMICS)ウチで、お茶でも。 (花とゆめCOMICS)
(2011/08/05)
月崗ヤスコ

商品詳細を見る

募金関連


日本赤十字
東北関東大震災義援金  
 

↑クリックで案内ページに飛びます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LaLaDX11月号にて

Category : 未分類
「ウチで、お茶でも。」第8話を掲載頂いております。
内家の四男、蘭丸の恋のお話です。

今回は、今まで読者様から地元の友人にまで
ちょこちょこリクエスト頂いてたシーンを盛り込んでます!よ…!

これまで、皆さまにご要望頂くたびに
「私も描きたいんですけど…でも…まだまだ…!」
と内心うずうずワクワクしていたので
無事描けて良かったです!

とはいえ、基本、初見の方向きに描いておりますので
リクエストって何のこと?な方にも
このシーンを待っていて下さっていた方にも
どうか等しく楽しんで頂けますように(*´∀`*)


本日10/8発売LaLaDX11月号
どうぞよろしくお願いします!


☆★☆
実はあともう一件、また別のネタを仕込んでいるのですが
こちらはネタバレになるので畳みます
どうぞ、本編を見た後に読んで下さいね↓↓

本編ご覧いただけましたでしょうか~??

今回のお話に、
「ウチで、お茶でも。」の前に描いた
「恋するふう子」のキャラ、ふう子と桐賀を出してみました!!へへへ!

前々から読んで下さる方に(読者様から友人まで)こぞって「ふう子」の方が「ウチお茶」より好きってよく言われる「ふう子」ですよ!!へへへ!(泣いてなんかない…!)

とこのように未だに皆さんに「好きだよ!」と言って頂ける「ふう子」のことが何となく気にかかっておりまして
そういった方のご期待に何かお応えできないかなあ…と考えるうち
「あ、同じ現代モノなんだから出しちゃえばいいじゃん」
と思いついたんでやってみました。

「ウチお茶」で好きになって下さった読者様には何のことやらチンプンカンプンかもしれませんが
「ああ、月崗さんは『ウチお茶』の直前にこういうキャラの漫画描いてたんだなあ~」とサラ~っと楽しんで頂ければ幸いでございます(*´ェ`*)

しかしてここで残念なお知らせ

「桐賀くん」のルビが「きりがくん」になってます。誤植です。
正しくは「とうがくん」です。
ここまで満を持した感で盛り上げておきながら
ルビでつまずく詰めの甘さよ。
申し訳御座いません。

しかしこの誤植が誤植として成立するのは
「ふう子」を知っている方にのみ、という不思議な状況…なんでしょうこれ…このマイナー感…
いっそこれもネタとして「おいおい「きりが」になってるよ、でもこれが分かるのは私だけ…」とどうぞ菩薩のような広いお心でマニアックな楽しみ方をして頂ければ…と…!(それは楽しいのか)

というわけで「ふう子」をご存知ない方には普通に「きりがくん」で読んで頂けますので!

どうぞ、ご存知の方にもご存知ない方にも皆さんで楽しんで頂けますように!!!


スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

  

Twitter

リンク

掲載履歴


LMSベストルーキー賞
「通りすがりの、
長谷と納谷。」
LaLaDX7月号(2006)

LMGフレッシュデビュー賞
「魔法の森の夜薔薇屋」
LaLaDX3月号(2008)

「花と姫君と
 悪魔のヴィヴィアン」
LaLaDX11月号(2008)

「サンタだった神谷君」
LaLaDX1月号(2009)

「豹柄讃歌」
LaLaSpecial4月号(2009)

「みすずちゃんの神様」
LaLaSpecial8月号(2009)

「幸村くんの幸運のキス」
LaLaDX11月号(2009)

「あかつき町の安眠屋」
LaLaSpecial2月号(2010)

「恋するふう子」
LaLaDX5月号(2010)

「ウチで、お茶でも。」
LaLaDX7月号(2010)
LaLaDX9月号
LaLaDX1月号(2011)
 ~  5月号(2012)

「恋するゲキブ!」
LaLaDX9月号(2012)

「天使の心臓」
白LaLa(2012)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。