プロフィール

Author:月崗ヤスコ
中国地方田舎在住
白泉社LaLaDXにて漫画修業中です。
3/22生まれ牡羊座のAB型。
コミックス「ウチで、お茶でも。」
発売中です!

●お手紙
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-2-2
白泉社LaLa編集部
月崗ヤスコ

●お問い合わせ等
y_tsukioka702★yahoo.co.jp
(★→@)


ウチで、お茶でも。 2 (花とゆめCOMICS)ウチで、お茶でも。 2 (花とゆめCOMICS)
(2012/08/03)
月崗ヤスコ

商品詳細を見る
ウチで、お茶でも。 (花とゆめCOMICS)ウチで、お茶でも。 (花とゆめCOMICS)
(2011/08/05)
月崗ヤスコ

商品詳細を見る

募金関連


日本赤十字
東北関東大震災義援金  
 

↑クリックで案内ページに飛びます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハプニング☆パーリー【最終回】

Category : 未分類
…思ったより長いニッキになってしまった…。

まだまだ、辛抱して読んであげるよ!
という方、下より続きをどうぞ ↓↓


***業務連絡***
新しく、確認させて頂いた方のリンク貼らせて頂きました。

英貴さん「ヒデキングダム」
豊田悠さん「銀縁座」
吉倉ウリさん「ダイウリー」

の3件です。
~前回のニッキより~
二次会場にてお腹も気持ちも満たされた月崗。
後ほど雪村さんと野切さんの部屋で!と打ち合わせ、同室の豊田さんと一旦部屋へ戻った月崗だったが…

そのまま、小一時間は豊田さんと二人きりで部屋で話し込んじゃいました。
何だか二人してどんどんどんどん地下へ潜り込んでいくような
深いお話しさせて頂きました。
すごく貴重なお話させて頂けたような気がするです。
いや~勉強になるわあ、とひとしきりお話したところで、
雪村さん達の部屋へ移動。
メンバーは豊田さん、英貴さん、八屋さん、雪村さん、野切さん、田中慧さん、月崗。
スケブ大会が繰り広げられるなか、キャッキャキャッキャお話が弾む。

主に、豊田、英貴コンビのチーム勧善懲悪を中心に
たまに月崗はそれに突っ込ませてもらう感じで
漫画の話とか、身の上話しとか、為になる話から雑談たまに下ネタしつつ、
すごくお勉強させて頂きました。
途中英貴(と呼ばせて頂きますら)の創作ダンスにも馬鹿ウケで、
夜が明けるまで話は尽きなかったのでした。

そんなこんなで二日目
チェックアウト前に、豊田、月崗の部屋でプロット直しをする偉い豊田嬢を昨夜のメンバーで囲んで記念撮影、
その後英貴に誘われ八屋さんと三人でアキバデートへ。

2010-01-30.jpg

女の子らしくスイーツを囲む会。
途中雪村さんからかわゆらしいメール頂き、身悶えたりしつつ

…私の記憶では、途中までは真面目に創作についてお互いの話づくりのやり方とか話しあってて、ああ勉強になるなあ、目からウロコだなあって思ってた気がするんですけど、
何だかんだで、最後の締めは下ネタでしたねえ…。
中二男子か。

名誉の為に申し上げますが、
盛り上がる月崗、英貴の傍らで、
八屋さんは始終可憐にほほ笑んでらっしゃって
帰宅後やりとりさせて貰ったメールもお優しく
私の中で八屋さんは雪村さんと共に、二大天使様に位置付けられました。

今後、このお二人は心の中でミカエル様とラファエル様って呼ぶ。

しかし、腹割って話した分、すごく楽しかったし勉強になったし
モヤモヤ悩んでたのもスッキリして、
とても充実した二日間でした。

惜しむらくは
新年会での英貴のコスプレかわゆいおめかし衣装と今年は写真撮るの忘れちゃってたこと。

来年も新年会にお呼ばれして頂けるように、今年も頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

  

Twitter

リンク

掲載履歴


LMSベストルーキー賞
「通りすがりの、
長谷と納谷。」
LaLaDX7月号(2006)

LMGフレッシュデビュー賞
「魔法の森の夜薔薇屋」
LaLaDX3月号(2008)

「花と姫君と
 悪魔のヴィヴィアン」
LaLaDX11月号(2008)

「サンタだった神谷君」
LaLaDX1月号(2009)

「豹柄讃歌」
LaLaSpecial4月号(2009)

「みすずちゃんの神様」
LaLaSpecial8月号(2009)

「幸村くんの幸運のキス」
LaLaDX11月号(2009)

「あかつき町の安眠屋」
LaLaSpecial2月号(2010)

「恋するふう子」
LaLaDX5月号(2010)

「ウチで、お茶でも。」
LaLaDX7月号(2010)
LaLaDX9月号
LaLaDX1月号(2011)
 ~  5月号(2012)

「恋するゲキブ!」
LaLaDX9月号(2012)

「天使の心臓」
白LaLa(2012)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。