プロフィール

Author:月崗ヤスコ
中国地方田舎在住
白泉社LaLaDXにて漫画修業中です。
3/22生まれ牡羊座のAB型。
コミックス「ウチで、お茶でも。」
発売中です!

●お手紙
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-2-2
白泉社LaLa編集部
月崗ヤスコ

●お問い合わせ等
y_tsukioka702★yahoo.co.jp
(★→@)


ウチで、お茶でも。 2 (花とゆめCOMICS)ウチで、お茶でも。 2 (花とゆめCOMICS)
(2012/08/03)
月崗ヤスコ

商品詳細を見る
ウチで、お茶でも。 (花とゆめCOMICS)ウチで、お茶でも。 (花とゆめCOMICS)
(2011/08/05)
月崗ヤスコ

商品詳細を見る

募金関連


日本赤十字
東北関東大震災義援金  
 

↑クリックで案内ページに飛びます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振ってみれば、音もせぬ。

Category : 未分類
ニート宣言しましてから、しばらく経ってしまいました。
皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか。

前回のニッキより、ネームを切らんと色々苦悶しておりました。
意気込んだのも束の間、さて取りかかろうとしたところ頭空っぽになってしまって、
いきなりテンションが急降下、肉体的にも精神的にも引きこもり状態の月崗。

この間、ドーピングパンダのライブにも行ってきましたが、
ライブ開始直前の整理番号順の列にて、溜息と愚痴が泉が如く湧き出ずる月崗。
ごめんな、一緒だった友。あんたの忍耐力に合掌。神。
でも、ライブ始まったら
入場後ちゃっかり購入していたスタータオルを握りしめ
飛び跳ねてスターに絶叫する月崗。
今年も、悪眼鏡健在…!!!わっる…!スターわっる…!わるかっこえぇ…!!(連呼)
どうやったらスターの嫁になれるか、帰途にて本気で考える月崗。
古川ヤスコ。うん。悪くない。
あとついでに、どうやったら神谷浩史か小野大輔かシャアの嫁になれるか考える月崗。
ヤスコ=アズナブル。うん。悪くない。
家に着き、自室の机の白い紙を目の当たりにし、現実に帰還した月崗。

…そんなこと、考えてる場合じゃないって、ホントは分かってんだよちきしょうめ…。

そんなこんなでヘタレな日々を過ごしておった月崗ですが、
どーにかこーにか何とか練れた。良かった。もう漫画描けないかと思ったビビった。
あとは指示待って、野となれ山となれ。
と、とりあえず形になって良かった…。ふううう…。

良く考えると、ネーム切るのが3か月ぶりで、
ただでさえ毎回原稿終わった後にネーム切ろうと思ってもやり方忘れてるってのに
更にストーリーの枠組みは出来てるってのに(以前担当さんと打ち合わせ済み)
今回は本当にさっぱり勘が戻ってこず
「アワワワワワもう二度と描けなかったらどうしようアワワワワ」
と思ったんですけど、本当になんとかページ内にお話をまとめられて、よ、良かったです。
でもなんか全然面白くない気がするんだけど、…まあ…いいか…指示待つか…。


あ、そうそう、野切さんよりご質問頂いておりました件ですが、
こちらにて下の通りご案内申し上げます。
↓これが、先日私とあずやさんが大プッシュしていた御手美人の「神谷浩史」さんです。





基本的に神谷浩史さんは骨格美人であらせられるので
彼の鎖骨に関しても是非ご検討願いたい次第です。(願うな)
ついでに、この動画の後半部分は私がハマっている小野大輔さんとゆーハンサムの人です。
一緒にオススメ。笑

個人的に3分16秒辺りの神谷さんの御手が素晴らしいと思います。


●●●拍手&コメント御礼●●●

→続きを読む

スポンサーサイト

坂田央之進と会合す。

Category : 未分類
何となく根拠無く、全員つなげて人の名前っぽくしたいなあ
と思ったら、武士みたいな名前になった。

というわけで、坂田映理さん・世央エリコさん・小林シンさんと
漫画語り会in岡山 に参加して参りました。(どういうわけだ)

私は、この日を目標に頑張って来たんだ…。

てな訳で、11時過ぎ集合ということで気張ってランチ用にカッフェを予約したところ
「新幹線で駅弁食べてきましたよ!(好意)」という段取り良い坂田さん・小林さん組に
いきなり段取り悪い地元っ子月崗。
と、「お腹空かせてきました、」という世央さんのナイスフォローに気持ち持ち直した月崗。
というわけで関西組のお二人に無理矢理カッフェへ同行して頂く。
事前に了解得るのをうっかり忘れた今年四捨五入で30歳を迎える月崗ヤスコですけどそれが何か。

しかし、道中の車で、坂田さん用にセッティングしておいたBGM「ハレノヒ」(神谷浩史)に
バッチリ期待通りの反応を示して頂き、そこは段取り通りでホクホクする月崗。(ちっさ…!)

さて、到着したカッフェにて予想外にプライベートトークに花咲き乱れる20代女子4人。
思わず各々の乙女本領発揮し出す世央さん、小林さん、まさかの月崗。
そして唯一まさかの男らしさ発揮した坂田さん。
(褒めてます。ホント褒めてます。)

がしかし打って変って、移動したカラオケにて思わず声優トークに花咲く20代女子4人。
ここは4人揃って各々の御宅本領発揮し出し、得も言われぬ一体感。

だって…DGSの話が通じると思わなかったんだもん…。思わずはしゃぐ。

スケブやコピーや生原稿が広がり、眼福眼福、とホクホクな月崗。
ここでも画材講座を小林さんにお願いする月崗。

更に移動したファミレスでサラダバーのサラダつつきながら漫画トークに本腰入れたところで

…え、もう帰る時間…??

みたいな、あっという間の一日でした。
ていうか、「一日で足りませんよね…!!!」「今度は泊りがけですよ…!!!」
と誓いあってお別れした20代女子4人。

日帰りの強行スケジュールにしてまで、岡山に会いに来て下さった
坂田さん・小林さんの男気に感動しました…!
今度はこちらから神戸に参ります…!!

何だか、同年代で同じものを目指している者同士、
趣味も似てくるし、状況も似てくるし、共通点が色々被ってくるんですよね。必然的だけども。
したらもう、語ること後から後から噴き出してきて、
ホント時間足りない…!!

良い刺激を頂きました!
さあ、頑張るぞ…!!!

今週から、晴れてニートになったことだし。


●●●拍手&コメント御礼●●●

→続きを読む

Twitter

リンク

掲載履歴


LMSベストルーキー賞
「通りすがりの、
長谷と納谷。」
LaLaDX7月号(2006)

LMGフレッシュデビュー賞
「魔法の森の夜薔薇屋」
LaLaDX3月号(2008)

「花と姫君と
 悪魔のヴィヴィアン」
LaLaDX11月号(2008)

「サンタだった神谷君」
LaLaDX1月号(2009)

「豹柄讃歌」
LaLaSpecial4月号(2009)

「みすずちゃんの神様」
LaLaSpecial8月号(2009)

「幸村くんの幸運のキス」
LaLaDX11月号(2009)

「あかつき町の安眠屋」
LaLaSpecial2月号(2010)

「恋するふう子」
LaLaDX5月号(2010)

「ウチで、お茶でも。」
LaLaDX7月号(2010)
LaLaDX9月号
LaLaDX1月号(2011)
 ~  5月号(2012)

「恋するゲキブ!」
LaLaDX9月号(2012)

「天使の心臓」
白LaLa(2012)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。